初心者のベランダガーデニングー芝・花壇・庭造り について

ベランダガーデニングのコツ,グランドカバーと芝生の役割,紫外線対策,芝生を使った花壇・庭造り,芝の種類と選び方,国際バラとガーデニングショウとは,庭造り,春の花選び,ベランダでの寄せ植えのポイント,イギリス・ニュージーランドでのガーデニング,初心者のベランダガーデニングー芝・花壇・庭造り,最新情報を紹介しています。


最新記事

ベランダガーデニングのコツ

ここで、ベランダガーデニングのコツをご紹介する。

裸足で歩くとわかると思うが、夏にはコンクリート製のベランダは表面が焼けるくらい熱くなる。

そういう理由から、ウッドデッキなどをあらかじめ敷いてから、直接コンクリートにプランターや植木鉢が当たらないようにすることがベランダ・ガーデニングを行なう時のコツである。

そうすると熱すぎることもなくなる。

季節のことをよく考えて、ガーデニングを楽しむようにしましょう。


ガーデニングはこういった細かな部分を加えるだけでがらりと変わる。

自分で作ったものでもいいのでウッドデッキを用意すると、あたたかな質感が加わり、コンクリートの無機質な雰囲気をやわらげてくれることだろう。

また、ベランダは日陰庭になるので、花の選択を間違うととても悲惨なことになってしまう場合がある。

ベランダ・ガーデニングで使う花・植物は、日照条件が悪くても比較的育ちやすい花・植物を選択するようにしましょう。



グランドカバーと芝生の役割

<ローズマリー>

ローズマリーは、常緑性低木でシソ科の植物で、匍匐性と立性に分かれる。

ハーブとして肉料理に使われているのは皆さんご存知だと思う。

また、健康面でも正常な細胞がガン化するのを防いだり、記憶力の低下を防いだり、するともいわれている。

枝先が木質化する前に剪定するのがローズマリーの管理法であり、切ったものは料理に使うといいでしょう。


ガーデニングで使用するグランドカバーと言えば、芝生が代表的でしょう。

芝には、日本芝と西洋芝があり、年中緑色をしている西洋芝はガーデニングファンの中でもとても人気がある。

ただ、芝生の密度が弱いので、高温多湿の日本の気候にはあまり適さないようである。

日本芝は野芝と高麗芝という種類があるが、高麗芝が庭のグランドカバーで使われる一般的なものだ。

日本芝は横にどんどん伸びて行く性質なで、グランドカバーの役割をしっかり果たすことができる。


インフォメーション

関連サイト

RSSリーダーへ登録

初心者のベランダガーデニングー芝・花壇・庭造りをMy Yahoo!で購読する
初心者のベランダガーデニングー芝・花壇・庭造りをGoogle readerで購読する
初心者のベランダガーデニングー芝・花壇・庭造りをlivedoor Readerで購読する
初心者のベランダガーデニングー芝・花壇・庭造りをはてなRSSで購読する

パーツ